FC2ブログ





自由気ままに映画について語ったりする 映画大好き少女(!?)な那美のぐでぐで日記。。。*



プロフィール

那美

Author:那美
真珠湾攻撃日生誕&O型
どこにでも居る普通の受験生#
なんでもぐでぐでで始まっていきなり終ったりする
つまり、馬鹿なんです(・∀・)ニコ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


#ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女#
見てきましたよ、「ナルニア国物語」。まずは、今回那美が見に行った映画館の話から。

今回見に行ったのは、「シネマ・リオーネ○○」。地域名入れるとちょっとまずいので伏せますが、最近新しく出来たばっかりです。
だから凄い綺麗な反面、お店とかそういうのが全然ありませんでした笑

さて本題、「ナルニア国物語」。なんかね、もう最初っから泣いてしまいました。あんな話だったんだね。
あちこちでハンカチを握りしめました。(ここからネタバレしますよー)
最初に4人が疎開してお母さんと離れるところ、色んな動物が白い魔女に石にされる所、そしてアスランが殺されるところ。
物語に入り込みすぎて、白い魔女が凄く憎くなった。反面、偉大な王アスランをも殺した目が怖かった。
ピーターは兄として威厳を持たなきゃ、っていう気持ちがから回ったりしていたかもしれない。だけど、軍の先頭に立った時の凛々しい顔は素敵だったと思う。
スーザンもそう、だけど論理的なようで実は凄くみんな思いで、頼りになる存在だなーって思った。
エドマンドは最初白い魔女の下僕っぽくなったけど、それが間違いだと気付いたから良かった。途中白い魔女に殺されそうになったときに、みんなを裏切ったんだから当然の報いだと思いながら、どこかで生きてみんなの元に帰ってほしいと思った。
なによりルーシーがホントに可愛くて、可哀想で…。というかね、ルーシー役の子の演技が凄い!全て演技とは思えない。そして、ルーシー役のこが流す涙が綺麗で、それにいっぱいもらい泣きした。

那美は外国映画は字幕派なので今回も字幕で見ましたが、わかる英単語を自分なりに解読しながら見ることが出来て楽しかったです(え)
史上空前のファンタジー「ナルニア国物語」を、見ずに居るなんてことは勿体ない!これは本当にオススメです。
スポンサーサイト

テーマ:ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女を楽しむ! - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。